TOY TO ARTニューズ:GLYOS System Series

今回みなさんに紹介するのはアメリカ発祥の共通関節を使用したインディートイシリーズのグリオスシステムといういわゆる組み換え玩具のシリーズです。

こちらはTTAでも販売をしていますのでご存知な方も多いかと思いますが、もう10年以上販売され続けてる人気シリーズゆえに一度このシリーズの歴史を少し振り返りましょう。

まず本家Onell DesignのMatt Doughtyがグリオスシステムの商品を販売したのは2007年のサンディエゴコミコンでした。やはりインディートイなのでコンセプトは”気軽に購入が出来る価格で独創的なデザインのアクションフィギュアをユーザーに提供する”でしたが、この時に紹介された共通関節を活かした組み換えシステムは瞬く間に多くのインディートイメーカーに採用され今では一つのジャンルとしてアメリカでは認識されるようになっています。

その後もMatt氏は継続的に商品を発表し続け、今でも年6回新作を販売しています。

ちなみにサンディエゴコミコンといえば映画の発表など世界最大のポップカルチャーイベントとして知られていますが、2007年ごろはまだ今ほど巨大化しておらずインディートイのブースやショップなども沢山出展しているフリマ―のようなエリアがまだ残っていました。今ではNYで開催のデザイナートイアワードも当時はサンディエゴで開催されていたほどインデイートイとの関わりが強くありました。

また自由な発想やデザインを受け入れることが出来るグリオスシステムの特性に目を付けた多くのアーティストの作品が登場した結果、型に縛られない発想から生まれたパーツも年々増え組み合わせて自分のキャラクターを作るビルドという新たな楽しみが発見されました。

また通常は各メーカーから直接購入することしか購入方法が無いグリオスシステムの商品ですが、今回は特別にTTAの海外ネットワークを活かし各メーカーと連携を取り日本のユーザーの為に商品をまとめて販売できるようにいたしました。

では今回取り扱いがありますメーカーや商品を紹介して行きましょう。

Onell Design (Matt Doughty)

マサチューセッツ州を拠点に活躍するOnell DesignのMatt Doughtyさんはグリオスシステムの元祖であり生みの親ともいうべき存在です。自身のキャラクターを既に10年以上販売続け色やタンポ印刷で違いを作り自分の世界を構築してきました。現在も精力的に活動しており年間6回の新商品を今でも毎年続けているインディートイの重鎮の一人です。また自身の作品以外でもグリオスシステムを利用して他社の商品製作に協力しています。

Toys to Artでは今回取り扱いしますOnell Designのグリオスシステムの商品はこちらになります!

↑ Glyarmor Commanders は Onell Design Universeのエリート戦士です
↑ Glyans は Onell Design Universeの歩兵部隊です
↑ Villsers は Onell Design Universeでは元々敵でしたが、今では重装歩兵の役割を果たしています
↑ GF Defender Ordeslin Guardはグリオスシステムを採用した商品を販売しているToyfinityとのコラボ商品です
↑ ソフビで作られたグリオスシリーズのSuper Crayboth Trollspawn

またこれまで日本ではイベントのみでの販売となっていました1000toysとOnell Designのコラボ商品「Glyosynth Glyninja」も初めてオンラインで発売となります!これまで発売していました Buildman(赤)とPheyden(青)に引き続き 第三弾Glyninja(白)が発売!

↑ Onell Design x 1000toys : Glyosynth (L-to-R Buildman, Pheyden, Glyninja)

またMatt氏がデザインしたグリオスシステムのオリジナルキャラクターをアレンジしたものであり、武器等一部にグリオスの関節を使用するなどこだわりの商品となっていますので是非一度手に取ってみてください!

TTA Onell Designの商品一覧のリンク
http://bit.ly/TTA-Onell

The Godbeast

グリオスシステムの元祖のMatt氏の義兄弟ともいうべき存在が「The Godbeast」を率いるMarty Hansenです。二人は「The Godbeast」立ち上げ時から商品のデザインや世界観の構築で協力してきました。

↑ Kabuto Stag Mushiの新色も販売中!

Godbeastのキャラクター達はビートリアンという惑星の種族セクトヴォリスであり、彼らの宿敵ネメシスによって巻き散らかされた疫病を生き残った者たちである。彼らの中の勇敢な者たちに与えられる称号「Kabuto Mushi」はその中の数人のサムライにのみ与えられる名誉あるものです。

↑ 敵役のネメシスも今回日本での初展開です!3種用意しています!

カニやクモ型のネメシスはセクトヴォリスの宿敵であり、全勢力を賭けてビートリアンの征服を狙う悪の種族です。体内に含まれている疫病を利用して敵となる種族に対してバイオ兵器と化して敵のせん滅を狙います。

↑ ソフビ製のTitan Mushiも現在TTAで好評販売中!

Titan Mushi とはKabuto Mushiやネメシス両側に乗り物や運搬役として利用されている巨大種族です。

Godbeast製品一覧はこちらから
http://bit.ly/TTA-Godbeast

Bio Masters

Bio Mastersはグリオスシステムのフィギュアを中心に活躍する Patrick Bussey氏のブランドです。彼の作品の特徴としては人型が多いグリオスの中にクリーチャー要素のツノや羽、または触手を持ち込んだことです。

↑ 人気のBio-Mass Monsterは今回新色2種を販売中!

代表作のBio-Mass Monstersは上記のGodbeastとの組み換えを考慮した作りとなっており、「Big Build」 と呼ばれる数量限定で販売された組み合わせを作るにはBio-Mass MonsterとKabuto Mushiそれぞれ一つ必要になります。

↑ コラボ商品のBig Buildは60パーツ以上含まれており組み合わせ次第でいろいろな形態を作り上げられます。

Bio Masters製品一覧はこちらから
http://bit.ly/TTA-Biomasters

Zullbeast

また今回日本でのオンラインでの初めての販売となるのが、Michael Moszczynski氏率いるZullbeastの宇宙人をモチーフにしたZullenシリーズです。

Zullenとは各惑星の先端技術を集めることを生業とする宇宙の種族です。彼らは何世紀もかけ自分の意思に沿う形で進むよう多くの惑星の種族の進化にすら関与することもあります。

Zullenは全種4つの頭部が付属します。こちらは共通関節を利用しているので他社のグリオスシステムのフィギュアに差し替えで利用することも可能です。

↑ ソフビ製のZullbeast (17cm)

怪物ZullbeastとはZullenの各惑星に対する悪魔の所業の象徴であり、征服ちゅうの惑星の対抗勢力にたいして浄化も担当しています。

Zullbeast製品一覧はこちらから
http://bit.ly/TTA-Zullbeast

Toy Pizza

Toy PizzaとはNY中心に活躍するレトロ風グリオスシリーズのフィギュアをメインに製作するメーカーです。代表作はピザカッター片手に夜な夜な悪を切るヒーロー戦隊「Knights of the Slice」ですが、最近ではVector Jump Suitのような他の作品も製作することもあります。TTAでは1000toysとコラボしたKnights of the Synthアクションフィギュアシリーズでもおなじみです。

↑ 宇宙服風のVector Jumpは現在TTAで販売中
↑ Toy Pizzaと1000toysの良く動くコラボアクションフィギュアのKnights of the SynthはTTAで販売中!

また4月28日に開催のスーパーフェスティバル80でもToy Pizzaの緊急参戦が確定しました!販売品等の詳細は後日SNSなどで発表しますのでそれまでお待ちください!

Toy Pizzaの商品一覧はこちらから
http://bit.ly/TTA-ToyPizza

GLYOS System Series

ここでも分かるようにグリオスの世界は初めからのコンセプト”気軽に買える価格でなお独創的なアクションフィギュアをユーザーに提供”を忘れずに止まることなく進化を続けています。1000toysとしましてもこのコンセプトに共鳴するからこそ、日本での普及を目指し今後も紹介していきたいと考えています。

今回少しでも興味を持っていただけた方には一度購入して組み換え自由で遊び方が無限のグリオスの世界を体験いただけたら本望です。

グリオスシステム商品一覧はこちらから
http://bit.ly/TTA-Glyos


Toys To Artの公式LINE@アカウントで最新情報を配信中!Lineで友達追加していただくだけでどこよりも早く商品情報や1000toysならではのアーティストの情報を配信!

スマートフォンからご覧になっている場合はこちらのボタンでも簡単に追加できます!

友だち追加

PCからご覧になっている場合、「LINE」アプリの「その他」タブから「友だち追加」を選択すると、ID検索画面が表示されます。そこからToys To ArtのID「@szw1867v」を入力して検索して頂くか、下記のQRコードを読み込んで追加することも出来ます。

This image has an empty alt attribute; its file name is TTA-LINE-QRCODE.png