Toys To Artインタビュー: タイの新進アーティストたち

先日のゴールデンウィークの間、Toys To Artはバンコクで開催されたThailand Toy Expoに参加してきました。

詳細のレポートはこちらで読めます
http://bit.ly/TTA-TTE2019

海外のイベントに参加する際、私たちは現地のアーティストたちと交流することを心掛けています。タイでの出会いも成功的で、才能あるアーティストたちで溢れていました。お会いできた沢山のアーティストの一部は既に海外販売に向けて玩具を製造してましたし、まだレジンで一つ一つ作品を作りあげているアーティストもいました。

アーティストたちはみんな親切な方で、お互いの作品を応援しあっていました。タイ人の名前は外国人には覚えにくい印象ですが、みんな覚えやすいニックネームを使っていたので助かりました。

Unbox Industries、ToyZeroPlusやKidult Toy Companyなど、市場に詳しい香港の玩具メーカーたちは、早くからこの才能溢れるタイのデザイナー達と協業をはじめています。

Toys To Artも、日本市場に紹介するための新進アーティストたちのデザイナートイを運よくいくつか手に入れることができました。

Ramarama Studio / Job (Sorn Sornpaisarn)

Job (Sorn Sornpaisarn)さんはバンコク出身のトイデザイナーで、Ramarama Studioを代表する作家です。 Mr.Yolk(黄身さん)という、ご機嫌斜めそうな小さい玉子のキャラクターをデザインしたのが彼です。

Mr.Yolkはコレステロールが多すぎていつも食べ残されるから不機嫌です。彼を食べてみませんか?

Mr.Yolkは本来Jobがレジンで作った作品ですが、香港の製造社Toy Zero Plusからソフビ化されて発売中です。黄身の両面にそれぞれ顔がある奇抜なアイデアのデザインでMr.Yolkは大人気となりました。Thailand Toy Festivalでブラインドボックスのシリーズが発表されました。

Mr. Yolkは只今Toys To Artで販売中です!
http://bit.ly/TTA-MrYolk

Ramarama Studio / Job (Sorn Sornpaisarn)
IG : https://www.instagram.com/ramarama.studio/
FB:https://www.instagram.com/ramarama.studio/

Torzaio / Tor (Nattawat Thongmanasathian)

Torさんは自分が作ったMimiiというキャラクターを「自分の息子」だと言っています。Torさんは同僚のアーティスト達の先輩で、生まれつきのリーダーです。彼の頭の中には沢山の夢と物語が入っていて、彼はいつもそれらを絵で描いて引き出しています。彼は人々を幸せにしながら、自分の夢を叶えたいと思っています。

MimiiはKidult Toy Companyからソフビで発売されています。Toys To Artでは2種類のカラーを販売中です!

http://bit.ly/TTA-MiMii

Torzaio / Tor (Nattawat Thongmanasathian)
IG : https://www.instagram.com/torzaio/
FB https://www.facebook.com/Torzaio/

Hootatoe / Stang (Punravee Janchai)

Punravee Janchaiさんは本名よりもニックネームの「Stang」でよく知られています。彼女の本職はキャラクターデザイナーと3Dアニメーターです。彼女は絵を描くのが大好きで、いつも面白おかしい絵を描いては自分のSNSでHootatoeというハンドルネーム名義でアップしています。Hootatoeはタイフクロウという意味で、Stangさんがフクロウを描くのが好きで、いつもフクロウみたいに夜遅くまで働いているため付けたあだ名だそうです。

彼女の代表キャラクターはMentuです。可愛い、寝坊助のハリネズミと果物の王様と呼ばれるドリアンを合体させたキャラクターです。(Stangさんはドリアンの皮がハリネズミに似ていると思ったそうです)

MentuはKidult Toy Companyからソフビで発売されています。Toys To Artでも販売中です!

http://bit.ly/TTA-Mentu

Hootatoe / Stang (Punravee Janchai)
IG:https://www.instagram.com/mentu_hootatoe/
FB:https://www.facebook.com/Hootatoe/

Blackhood / Pink (Mueanfun Sapanake)

MueanfunさんはPinkというニックネームを使っている若くてシャイなアーティストです。彼女の性格をモチーフにして作られた彼女の作品「Blackhood Cat」は、Kidult Toy Companyからソフビで販売されました。Pinkさんの色使いと装飾的なモチーフは彼女ならではのユニークな特徴です。

Kidult Toy Companyから発売された、TTEイベント会場限定の白いBlackhood Catは数量限定でTTAで販売中です!

http://bit.ly/TTA-BlackhooD

Blackhood / Pink (Mueanfun Sapanake)
IG : https://www.instagram.com/blackhoodcat/
FB : https://www.facebook.com/MueanfunIllusion/

Chubby Bear / Boss (Sansern Akrapornaksorn)

Sansern Akrapornaksornさんは「Boss」というニックネームで知られています。Bossさんはモンスターと動物が好きで、Chubby Bearというブランド名で、3Dモデラーとトイデザイナーとして活動しています。Kidult Toy Companyから彼のキャラクター「Sharky」がレジンで発売中です。

「Sharky」はToys To Artで数量限定販売中です!
http://bit.ly/TTA-Sharky

Chubby Bear / Boss (Sansern Akrapornaksorn)
IG : https://instagram.com/chubbybear_toy
FB : https://www.facebook.com/chubbycharacter/

PYT Room / Earth (Wibhudanai Meekrut)

「Earth」というニックネームで活動しているWibhudanai Meekrutさんは、プラモデルの組み立て、カスタマイズ、ミキシングビルドが趣味です。「PYT Room」というブランド名でFacebookで活動しており、初めて作ったキャラクターの「UDT : Underwater Demolition TAKO」(水中破壊工作タコ)はThailand Toy Expo 2016で販売されました。彼後ろを振り向かず、いつも新しい作品を作ってきました。彼の代表キャラクターは、Pakka the Alpacaで、Kidult Toy Companyからレジンとソフビが両方発売されました。

PYT Room / Earth (Wibhudanai Meekrut)
IG : https://www.instagram.com/earth_meekrut/
FB : https://www.facebook.com/pytroom/

ngaew ngaew / Pang (Boonyavee Boonsakda)

アーティスト名「Pang」の方でよく知られているBoonyavee Boonsakdaさんはまるで現実に現れたアニメキャラのような人物です。彼女のブランド名は「ngaew ngaew」で代表キャラクターは「ngaew ngaew ngeaw ngui」(私たちにも読み方が分かりません。(笑))はUnbox Industriesからソフビで発売されました。モデラー・イラストレーター・キャラクターデザイナーをしている彼女は、ポケモンと可愛い物が大好きのようです。彼女のモットーは「自分の作品が他人を幸せにすると自分も幸せになる。諦めなければいつか成し遂げられると信じています」です。タイのアーティストの皆さんの人生と芸術に対するポジティブな考え方にまた驚きました。

ngaew ngaew / Pang (Boonyavee Boonsakda)
FB: https://www.facebook.com/ngeawngeaw/
IG: https://www.instagram.com/ngaew.ngaew/

Yoyo-Zintears / Yoyo (Nichakarn Jirachoke-Nukraoh)

バンコックで活動しながら、イギリスのグロスターシャー大学の修士号を持つYoyoさんと合えてとても嬉しかったです!Yoyoさんは自分が覚えている限りいつも美術に情熱的でした。彼女は最近、アートトイという新しい世界にどっぷりハマっています。「紙に描いてキャラクターをデザインすることもいいけど、私にとって自分のスケッチを手で触れて、遊べるものにすることの方がもっと満足感が高いです。それが好きでたまりません!」

彼女のキャラクター「Mr.Gingi」と「Chupadog」はレジン作品で、アメリカ原住民の「スキンウォーカー」という、動物に姿を変える存在に関する昔話をモチーフとしてデザインされました。

Yoyo-Zintears / Yoyo (Nichakarn Jirachoke-Nukraoh)
IG : https://www.instagram.com/mr.gingi_and_chupadog/
FB : https://www.facebook.com/iammrgingi

Bakumbaa / Tee (Danai Seneesaowaluk)

Teeというニックネームを使っているアーティストDanai Seneesaowalukさんは、絵を描くことと原型を作るのが好きです。ある日、ジャングルに入った彼は、小さな蛮族「Bakumbaa」と会いました。しかし、ジャングルにはこの小さな部族以外にも、多くの友達が住んでいました…

BabaaはThailand Toy ExpoでMartian Toysのブースで行われたカスタムショーの題材でもありました!

Bakumbaa / Tee (Danai Seneesaowaluk)
IG:https://www.instagram.com/bakumbaa/
FB:https://www.facebook.com/bakumbaa/